40代女性が転職を成功させるには?元面接官が実情を暴露!

40代女性だけど転職を考えている。

このような方は実は珍しくありません。私が面接官をしていた時も多くの40代女性がいらっしゃいました。

そして転職を悩んだうえ、40代じゃ無理だと諦めた方も大勢いることでしょう。

しかし諦める必要は全くありません。

元面接官の私が40代女性が転職に成功するための条件を暴露しちゃいます!

40代だからこそ転職すべき

まず初めに言っておくと40代は転職が難しいと考えること自体間違っています。

いや、確かに厳しいことには変わりありませんが、転職しないのと転職するのとどっちがいいかと問われたら100%転職したほうがいいからです。

なぜなら40代まで少なからず働いてきたあなたが今の仕事に少なからず不満を持っているなら、その会社に問題があるというのは紛れもない事実です。

20代が持つ会社の不満とはわけが違います。

また、転職出来なかったらどうしようと不安に思う方はもっと自分に自信を持ちましょう。

これまで全く職務経験がないなら話は別ですが、40代まで働いてきたなら絶対にその経歴を評価する会社は存在します。

ですから転職出来ずに無職で一生を終える可能性は0だと私が断言します。

40代女性が転職を成功させるために必要なこと

では次に40代女性が転職を目指す上で重要なことをお伝えしていきます。

資格取得はおまけ程度に考えよう

多くの人が高年齢での転職ほど資格が重要だと考える傾向にあります。

しかしこれは間違いです!

資格を1個待っていようが10個持っていようが面接官は気にしません。よほど専門的でその仕事に直結する資格なら話は別ですが、そのような資格の勉強を今からするよりだったら転職活動時時間を費やしたほうが有意義です。

ですから間違っても資格取得の勉強>転職活動にならないようにだけ気を付けましょう。

これまでの職務経歴を凝縮した履歴書づくり

先ほど資格は重要でないと言いましたが、では何が重要かというと40代女性に求められるのはこれまでの職務経歴です。

職務経歴は正社員だろうがパートだろうが構いません。ようはどんな仕事をこなしてきてどんな経験をしてきたかを履歴書で明確に伝える必要があります。

たとえその経歴がこれから希望する会社の仕事と直結しなくても、これだけの仕事をこなしてきた人ならうちの仕事を任せても大丈夫だ!と面接官に思わせることが出来るんです。

逆に希望する仕事と関係ないからと言って経歴を適当に書くと、極端な話ただの40代女性というステータスしか残りませんから書類で落とされます。

ですから40代女性が転職する上では履歴書の内容がとても重要なんです。

40代女性が持つメリットをアピール

40代の転職が厳しいのは単純な話20代に負けるからですよね。

だったら逆に40代女性にしかないメリットをアピールすればいいんです。

それは何か?

①辞める可能性がないこと

②社会人としての常識

③物腰の柔らかさ(コミュニケーション能力)

の3つです。

まず①の辞める可能性ですが、会社としては40代を雇う以上は多少給料を高く設定しなくてはなりません。

それなのにすぐ辞められたら大損ですよね。

ですから逆に40代なんだから定年まで最後まで働きますよという強い意志を示せば、それが大きなアピールポイントになります。

次に②ですが、これは20代にはない絶対的な武器です。40代からしてみれば当たり前のことでも20代は出来ないことが多く、会社はその指導をするために労力を必要とします。

しかし40代はすでに社会常識が備わっていますので、それをさりげなく面接等でアピールできれば採用の確率はグッと上がります。

最後に③ですがこれは女性という点が大きく関わります。偏見の面もあるのですがどうしても40代男性と40代女性だと女性の方が物腰が柔らかく、扱いやすいという印象を受けます。

会社としても扱いやすいに越したことはありませんから、面接ではコミュニケーション能力があることを頑張ってアピールしてみましょう。

40代女性の転職は「転職エージェント」が必須

20代、30代なら求人を探せばいくらでも仕事が見つかります。

そして40代となるとやはり求人の数が減ってしまうのは事実です。

しかし、それは一般的に公開されている求人の話。実は求人にはネットには出回らない非公開求人というものが存在しており、非公開求人には若い子よりも40代の経験者を優遇する求人が多数あるんです。

そしてその非公開求人を閲覧するのに必要なのが転職エージェントへの登録です。転職エージェントとはネット上で無料登録することで簡単に何千何万もの求人情報が見られる転職サービスのことで、だれでも利用できます。

ですから40代女性が転職を目指すなら転職エージェントから求人を探すことをおすすめします。

まとめ

40代女性が転職するとなったら不安や抵抗を感じるのは仕方のないことです。

私も転職すべきと勧めましたが、躊躇するお気持ちは十分わかります。

しかし40代や50代から転職して生き生きと働いている方を多く見てきたからこそ、嫌々今の仕事を続けるよりも転職をおすすめしたくなるのです。

それに元面接官という立場からも40代でも転職できるという事を改めてお伝えし、あなたの転職が成功することを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です